犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今からでもいい、生き直してみてください

北海道は雪、雪、雪。


たったの一晩で真冬の如く降り積もりました。



フクシマに残された動物たちは生きているのだろうか。。。

寒さと餓えと寂しさの中、どうしているのだろう。

どうやって「今日1日」を生きぬいているのだろう。



なにも特別なことなんて望んでいない。

動物だって人だって、ただふつうに、つつましく生きてきた。

同じことの繰り返し、当たり前の日常を繰り返すことの大切さ。

そのことをちゃんと知っている。

なのに、

そんな当たり前の暮らしを、小さな小さな幸せを、誰が奪ったのだろう。



フクイチは、まだ何も収束なんてしていない。
年内冷温停止などという言葉は信じない。

だいいち、細野さんが言っている「冷温停止」の定義ってなんですか?
そんな言葉で国民を騙しちゃいけないですよ。
そもそも、細野さん、あなたは本当に福島に人が住んでいいと思っているのですか?
福島県知事さんも然りです。
聞くところによると、家族はとっくの前に県外に避難しているとか?

県民の想いをすべて受け止め、そのうえで避難指示を出してください。
子どもたちを逃がしてあげてください。
その場しのぎの、場当たり的な言動はもうたくさんですよ。
こうやって時間が経てば経つほどに、尊い命が削られていくのです。


そして、あなたたちの罪も、さらにさらに深くなっていくのです。
こんなことをするために、政治の道を志したのですか。

今、あなたたちは一体何にしがみついているのですか。

命より優先されるものなどありません。

もしあるのだとしたら、あなたたちこそ、命を懸けて国民を救うべきです。
残された動物たちを助けるべきです。

今あなたたちがやっていることは「見殺し」以外のなにものでもありません。

よく見てください。

ここにある命を、よく見てください。

思い出してください。

あなたたちが政治の道を志したときの想いを。


今、本当にあるべき姿なのですか?
あなたたちが目指した日本国とは、こんな姿ですか?

嘘に嘘を重ね、何が真実なのかわからなくなっているのでしょう。

見えないのではなく、見ようとしていないのでしょう。


今からでもいいですよ。

もう一度、生き直してみてくれませんか。





Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。