犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟を持って生きよう

地震に関する情報があちこちで流れ始めている。

先日の朝日新聞では1面で「マグニチュード9クラスの地震」に関して
の記事を載せていたくらいだ。

北大の森谷さんの地震予測ページでは、この年末年始に3月の震災クラスの
地震がくるかもしれない、と言っていた。
(このページに関しては、なぜか「閉鎖」されてしまった)

これ以外にも、本当にあちこちで地震説が流れている。


本当に来るのかどうか、については誰にも分からないというのが
正直なところだろうけれど、なんだか妙な胸騒ぎがして仕方がない。



ともかくも、「非常時」のための備えはしておいた方がいいのだろう。


もし、次に太平洋沖、3月の震災と同じあたりで地震が来たら
その時こそは福島第1原発は終わる。おそらく第2も終わる。
もしかしたら女川も終わる。
東海・東南海沖で大地震がきたら、東海原発、浜岡原発が終わる。

それらの原発が終わるということは、

「日本」が終わるということに等しいかもしれない。

まぁ、それ以前に、現代階でもかなり終わってますけどね、日本は。
これほどまでに酷い国だとは思っていませんでしたから、正直。


私たちは、もうそろそろ、本当に覚悟を決めてこれからのことを
考えなければならないと思います。

あらゆることに対しての覚悟、です。

もうあまり時間はないと思ってます。


**************************

今は亡き忌野清志朗。

彼が「タイマーズ」というグループ名で反原発活動をしていたことは
多くの人が知っていると思います。

今になって彼の訴えていたことの意味が分かる人も多いはず。

最近、彼の歌う姿をユーチューブでよく見ている。

あのときの彼の「覚悟」はどんなものだったのだろうか。


11月3日、地元の「生涯学習フェスティバル」でガイガーズというバンド名で
出演をした。その時の曲は「ラブ・ミー・テンダー」と「イマジン」。
魂を込めて演奏した。
誰かの心に何かが届いていたならば嬉しい。


実際の清志朗の姿は↓から見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=q0cmuaNgf8s&feature=related

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。