犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の叫びが聞こえますか?

守りたい命がある。

それはもう、かけがえのない、自分の命にかえてでも守りたい命。


愛しくて愛しくて、名前を呼ぶだけで、目と目が合うだけで嬉しい。


「あなた」にもいるでしょう?


優しい命が。




福島第1原発に取り残された命だけではなく、

今や飼い主さんと共に暮らす動物たちにも放射能が襲いかかっています。



「あなた」のそばから、ある日突然大切な命の灯が消えるのです。

なんの準備もなく、なんのお別れもなく、ある日突然に。


それは人間かもしれない。
それは動物かもしれない。


どうか、「放射能とは関係ない」などと言わないでください。

「あなた」のそのひと言が、助かる命を救えなくさせているのです。

「あなた」のその心無いひと言が、多くの命を奪うのです。


命は叫んでいます。



生きたい。

これからも生きていたい。

最期まで、命をまっとうしたい。

生きたい。

生きていたい。




聞こえますか?

命の叫びが、「あなた」の心にちゃんと聞こえていますか?



CA3I0276.jpg


CA3I0281.jpg


CA3I0284.jpg

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。