犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は戦う。この気持ちは揺るがない。

放射能に汚染された車について、ここでも何度か書いてきました。

これまで、この件の実態把握について水面下で動いてきましたが、
ある程度のデータ収集ができたため、このたびHPを立ち上げ
公表することにしました。

これは実際に起きていること。

そして、現在も進行形であるということ。

さらに、一刻の猶予もないということ。

風評被害などという「ごまかし」ではなく、実害であるということ。

日本の中のどこかで起きていることではなく、今まさに自分の家族の中で
起きているということ。



3月に原発事故が起き、ただでさえ、なんとか被害を食い止め原発を無くさなければと
立ち上がり必死になって奔走していたのです。

なのに、

よりによって我が家族の中で被曝者がでるなんて、本当に考えられないことでした。

それでも、現実は被爆をしたのです。そのことが実際に起きたのです。

そして、この現実を医師も認め、診断書も出ています。



この現実に対し、黙っていられるわけがない。

家族の一人として、大人として、一人の人間として、日本人として、
この現実と戦わずしてどうする。

人の命を、人の人生を、一体どうしてくれたのか。

被災地で、今でも必死になって生きている人たちをどうしようというのか。

この国の子供たちの将来を、一体どうしてくれるというのか。


私たちは、決して想像でモノを言っているわけではありません。

あくまでも事実をもとに話をしています。

汚染車両については、同位体研究所に分析もしてもらっています。


未だに汚染された車に乗っている人がどれほどいるのか。
毎日、どれほどの人が放射性物質を吸い込んでいるのか。

そのことを考えただけで怒りで震えます。


立ち上がれ。

立ち上がれ。

今しかない。

戦うのは今。


逃げるな。

ごまかすな。

目をそむけるな。


これは、一世一代の真剣勝負。






私は戦うぞ。



立ち上げたホームページ、ぜひ一読を。

できれば、多くの人とつながり、大きな力にしたいと思っています。

よろしくお願いいたします。


【@北海道からSTOP原発~高濃度汚染車両の実態~我が子の被曝記録】



















Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。