犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げるにしても、残るにしても、覚悟を決めてください。

未だ汚染地域に暮らす人々を、なんとか逃がしてあげたい。

そう思っていた。

けれど、そろそろ限界を感じつつある。

かたくなにそこへ居続ける人の心を動かすのは容易じゃない。

命と天秤にかけても、そこへ居るというのなら、それはもうどうしようもない。

たとえ、我が子が被曝で命を落としても、それも仕方がないということだろう。


そんなことを考えていた矢先の東大の発表。

「関東直下型 M7クラスの地震 4年以内70%」


この発表で、逃げようと思う人が少しは増えるだろうか。


実際に地震が来たら逃げるのか、それとも今から逃げるのか。

これでもまた大きく人生が分かれる。

助かるか、死ぬか、だ。

放射能で呼びかけけても動かない人達、地震の危険で動いてくれるかな。

当然、大地震が来たらフクイチは終わります。

関東・東京も終わるかな。

そうなったら、日本が終わるかな。


日本を終わらせたくない、そう思ったから東大は発表したのか。

首都機能を移すなら今しかない、と。

逃げるなら今のうちだ、と。



この国は今、正しく機能していないです。

だから、これからの行動は自分で考え判断するしかないです。

情報を集め、自分で決める。

それしかないです。


逃げるにしても残るにしても、どちらにしても覚悟を決めてください。



私は、これからの未来のために動き始めます。

避難の呼びかけは、もうすぐやめようと思っています。

こちらも覚悟を決めてますので。





Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。