犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが自分で決めるしかありません

フクイチ事故からもうすぐ1年が経ちます。

政府は「冷温停止」と表明しています。


皆さんはどう思いますか?

政府の言うように冷温停止しているのでしょうか?

倒壊寸前の4号機の実態はどうなっているのでしょう?
2号機の温度上昇は、本当に計器の故障なのでしょうか?
その根拠はどこにあるのでしょう?

今でも出続けている放射能。

注水している水はどこに行っているのですか?

あの爆発で飛び散った放射性物質は、いったいどこにどれだけあるのでしょう?
セシウムやヨウ素ばかりが言われていますが、その他の核種は?
ウランやプルトニウム、ストロンチウム、コバルトといった核種は?
調べてもいないのに、なぜ安全なのですか?

チェルノブイリから学ぶことはないのでしょうか?

少なくとも、当時のソ連は人々を逃がしました。

大きなバスに乗せて逃がしたのです。

「強制避難区域」には、今でも人が住んでいません。

日本はどうですか?

チェルノブイリよりも被害が大きいと言われている日本の対応はどうですか?

同じだけ汚染されている地域の人々を逃がしていますか?

答えはノーです。

チェルノブイリの強制避難区域に、日本人は今でも暮らしていますよ。
子供たちは学校へ行っていますよ。

なぜですか?

私にはわかりません。


周りの人が何と言おうと、政府の発表がどうであろうと、

あなたの大切な人はあなたが守るしかありません。


私は「危険」だと思っています。

そのことをずっとお伝えしてきたつもりです。

人間は放射能には勝てません。

どんなに強い心で立ち向かっても放射能には勝てない。

そのことをチェルノブイリの子供達が証明しています。

もし、勝ち方があるのなら、汚染地域で暮らしながら放射能に勝てる方法があるのなら
ぜひ教えてください。

被曝をしながら、子供達に明るい未来を築けるというのなら、教えてください。




それでも決めるのはあなたです。

どう判断するかを決めるのはあなたしかありません。


Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。