犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ報道は真実を語っているのか

別に悲壮感を漂わせて生きろ、とは言わない。

私達にはそれぞれにやらねばならないことがある。

次々と起こる色々なことに対応しながら日々を生きているのだし。

希望を抱き、幸せになりたいと思いながら生きることは大切だ。



だけどね、最近のTVを観ていると、なんだか本当に気持ちが悪い。

政治家も嘘ばっかだし、メディアも嘘ばっか。

ばかばかしくて見てられないんだけど、

「どんな嘘をつくのかな?」と、そこを注目してみている。


しかしね、洗脳されちゃいかんですよ。

ちゃんと自分の頭で考えないと。

報道されている内容を鵜呑みにせず、疑問を持たないと。


たとえば、0.3μ㏜/hは高いですか、低いですか?どちらだと思いますか?

こういうことも分かっておかないと、ハッキリ言って命の保証がない。

そういう事態。

本当に恐ろしい。


何度も何度も言ってますが、

チェルノブイリで強制避難区域になったような汚染地に日本では暮らしています。

子どもが外で運動し、公園で遊んでいる。

やれ運動会だ、やれ花見だ、やれ音楽行進だ、、、やれなんとかだ、

そんなんばっか。

それを「美しい復興」とばかりに報道するメディア。

まったくもって、やれやれだ。


これだけ福島(その周辺も)の人々を被曝の危険にさらし続け、

それでも今まで通りに原発を動かしたいという人間を私は理解できない。

何をどういわれようが、理解できない、というか、理解するつもりもない。

人の命踏み台にして、何が経済のためだよ。

それこそがきれいごとだね。

正当化するものいい加減にしてほしい。


命より優先されるものなどない。


私はそう思う。


どうか、自分自身で真実を追ってください。

そのための努力をしてください。













Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2012.06.21 (Thu) 11:46 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。