犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命は繋いでいくもの~私のワンダフルわーるど~

このブログは本来「愛する動物たちとの暮らし、農園のこと」を
メインに書き綴ることが目的で立ち上げたものです。

今は、ほぼ原発関連のことが中心になっていますが。



畑を作っていると、命の育みに対する尊敬の念や、自然への感謝の気持ちが生まれます。

誰が何を教えたわけでもないのに、種は芽を出し、土や空気からちゃんと栄養をもらい、
そして天に向かってぐんぐん育ちます。

やがて可憐な花をつけ、子孫を残そうとする。

そこから生まれた「実」を、私達人間はいただいているわけです。

毎日何気に食卓に並ぶ数々の野菜や穀物、これらはすべて「命」です。

その大切な命を食し、人間は生きている。

命の奇跡をいただいていると言ってもいいかも知れませんね。


私は、出来る限り、この奇跡の命を次へ繋ぎたいと思い、
毎年、とれる作物からは種を残し、また次の年にその種を蒔いています。
(まだ採取しやすい豆類などに限定されますが)


今日はその可憐な花たちと、私の愛する犬を少しだけ紹介します。


CA3I0619.jpg
まずはこれ。小豆。


CA3I0620.jpg
ちゃんと「さや」がついています。わかりますか?

CA3I0621.jpg
これはなんの花でしょう?


答えは「ニラ」の花ですよ♪


CA3I0623.jpg
これは「赤花豆」。

CA3I0625.jpg
これは「白花豆」。もうすっかり豆がなっています。

CA3I0627.jpg
これはキュウリ。

CA3I0628.jpg
これはトマト。

CA3I0626.jpg
これはナス。

他にもジャガイモやピーマン、大根や白菜、にんじん、みんな可愛い花をつけますよね。

つづきましては、愛する犬たち。
CA3I0559.jpg
ファング。
見上げる先には何があるかというと。。。

CA3I0613.jpg
木漏れ日の中にある、鳥の餌場。見えますか?

CA3I0537.jpg
パル。
最近、ちょっと人気者になってます。

CA3I0617.jpg
暑くてバテ気味。

CA3I0611.jpg
お散歩中。

CA3I0607.jpg
ここが、私のワンダフルわーるど。

おしまい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。