犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農作業も終盤

稲刈りが始まりました。

まだ、水田の角々を手刈りする段階ですが。


稲刈りの時期が来ると、「ようやく稲刈りか~」と思う反面、
今年の農作業もあと少しで終わるのだという、ちょっぴり寂しい気持ち。

もちろん、まだハウスの中では白菜や大根、えんどう豆が育っているし、
トマトやきゅうり、ししとうなどが少しずつだけど収穫できています。

明日は、葉物類の種を蒔こうと思っていますし。

とにかく、ギリギリまで畑を作り、少しでも自分で食糧を確保する、これが目標です。


さて、昨日の稲刈りですが。。。

避難移住で札幌で暮らしている家族が来てくれて、一緒に作業しました。

一緒に汗をかいて、畦に座ってオニギリを食べておしゃべりして、
これからのことをたくさんお話しして、あらためて感じたことは、

やはり、地に足をつけた活動をしていくことは大切なこと、ということ。

ネット上では、いろんな情報が流れるけれど、
実際に顔を合わせて、同じ空気を感じて、笑ったり怒ったり泣いたり、
そういうリアルの関係が当然いいに決まっている。

置かれた環境は違えど、互いを尊重し合って、そのうえで力を合わせていく。
そういう地道なことの積み重ねが、やがて大きな力になっていく。

私は、そうありたい。

CA3I0783.jpg


CA3I0784.jpg


CA3I0781.jpg
これは、「無肥料」で作ったお米!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。