犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。

日々が目まぐるしく過ぎていってます。

やるべきことの多さに忙殺されてもいますし、

そういう状況の中でも、やっぱり変わらずに考えることもあります。


もちろん、被曝の問題、です。


状況は、改善するはずもなく、ただただ悪化の一途をたどっています。

このままいくと、おそらく、凄惨な事態を目の当たりにするだろうということは
容易に想像できます。

そしておそらく、多くの人はそのことに気が付いている。

気が付いているのですが、気が付いていないことにしている。

わからないことにしている。

知らないことにしている。

爆発当初は少なからず問題意識をもっていた人も、です。


でも、残念ながら、どんなに「なかったこと」にしても、汚染された事実は消えません。

そして、さらに残念なことは、このことにきちんと向き合っていこうとする大人が
少ないということ。

これは本当に不思議です。

我が子が危険に晒されているにもかかわらず、なかったことにしてしまっているからです。

それほどまでに、この問題は「思考を停止させてしまうもの」なのだということを
3年が過ぎて、あらためて実感しているところです。


ですが、残念だと嘆いていても事態は変わりません。
変わらないどころか、向き合っている人間も巻き込まれていきます。


やはり、本気でやる気のある人間が、動いていくしかないでしょう。

正直、日本中の大人はみな、立ち上がるべきだと思っています。

個々に夢も希望もあるでしょう。
やりたいこと、たくさんあるでしょう。
それはそうだと思います。
私もそうです。
限られた時間、限られた人生ですからね。

でも、それは原発事故前までの話。



私は、そう思います。

気が付いてほしいと心から願っています。

が、待っているつもりもありません。


NCM_0974.jpg

NCM_1065.jpg

NCM_1054.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。