犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年、元旦。

新年です。

今年もよろしくお願い致します。

家に居る時のこの時間にパソコンを立ち上げるほど、
のんびりした元旦です。お天気も良く、穏やか。

大晦日の昨日は、我が家に皆が集まり、家族でゆっくりとすごしました。
紅白は最後まで見ずに、映画鑑賞。
久しぶりに楽しく過ごしたなぁと思ってます。

元旦の今日は、まず、除雪を済ませ、綺麗さっぱりスッキリの我が家。
元旦くらいは除雪は休もうと思ったけれど、
いや、元旦だからこそやろう!と思い立ち、結果、やって良かった♪

で、こうしてPCに向かっているわけですが。

2015年、どんな1年にしたいか。


仕事もプライベートも、、、
というか、仕事とプライベートは、私の場合ほとんど一体化してて、
切り離して考えることはできないので、両者共、ということで。

今の仕事をして、私自身は多分、大きく変わっていない。
想いも、理想も、目指してきてるものも。
「暮らしの中にある医療」というものを、ずっと目指してきた。
それは、働く場所が変わっても、ずっとかわりなく。

目指しているものを、ひとつずつ、少しずつ形にしてきた。
そして、今があります。

私たちの「暮らし」。
暮らしとは何か。
生きるとは何か。
命と向き合うとは何か。
まさに、「暮らしの中にある医療」だと思ってます。

畑のある、動物のいる、命を感じる暮らし。

現在、ほんの少しだけれど形になっています。
それを、この2015年では、さらにどのように膨らんでいくのか。

そして、2011年3月を境に変わってしまった世界の中で、
さらにどう生きるのか。生き抜くのか。

すべてがつながっているわけで。


ひとつ言えることは。
なにがどうあっても「食」だけは切り離すことができない。
(命あるものすべてが、食べなければ生きていけないから)
さらに、その「食」が、どういう形で自分の暮らしの中に関わってくるのか。
そこがキーポイントになってくると思っています。


まだ、すこし漠然とした中にいますが、
もう少し頭を整理して、優先すべきこと、もうやめた方がいいこと、など、
選択していかなければいけないなと思っているところです。

残念ながら、「夢や希望」を胸いっぱいに描けるほど、
現実は甘くはないです。

でもまず、2015年を生き抜くつもりです。


小さくて大きな一歩としては、
私のパン作りを生かせる場面が増えるってこと。

DSC_0440_convert_20141230144933.jpg

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。