犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫と私

私は自分の犬と猫を愛している。
多分、人間以上に。

シルバー(猫)、ファング(犬)、パル(犬)にとって
私という存在は、すべて、なのだ。
私が居なければ生きていけない。
100%私を信頼し、いつだって全身でその気持ちを表す。
それはきっと死ぬまでそう。
だから、私は何が何でも奴らを守る。


時々、「もし、今天災が起きたら、私は真っ先に3匹を助けようと
するだろうな」と考える。
そして、いつ何が起きても奴らだけは生き延びられるように準備だけは
しておこうと思っている。(で、実際に準備している)

普通、こんなこと考えるんだろうか?

まぁ普通がどうであろうが関係ない。
私は私の思うように、信じるままに行動するだけだ。

「犬猫のためにそこまで?」と言われても
言いたいやつは言えばいいさ。


これまで、どれほど3匹に救われてきたか。
どれほど助けられてきたか。
この気持ちは誰にもわからない。


最近は、本当に奴らの心がわかる。
私に何を話しかけているのかわかる。
私の気持ちも伝わっているといいな。

私の方こそ、3匹の存在は「すべて」なんだと思う。

GRP_0083.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。