犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実を受け止め、前進しなければならない

ここ数日、北海道も連日真夏日です。

北海道の夏は短いので、満喫しよう!と思いますが、実際は暑い・・・。
本州はもっと暑いんでしょうねぇ~。

******************

3日から、夏休みを利用しての一時疎開の家族が来ています。
子供さん4人とご両親。
皆、無邪気で元気なかわいい子たちです。
残念ながら、肌の色は白く、「外で遊ばせていない」とのことですから
当然なのですが、あらためて無関係な子供を巻き込んでいる現実を見ます。
北海道滞在中に小麦色に日焼けしていって欲しい。
そのくらい、外で思いっきり駆け回って欲しいなぁと思います。

今回こちらへいらしている家族は茨城県から来ています。
原発事故が起きてから、ご自分たちで放射線量の測定をされているようですが、
その値は、福島よりも高いところもあるとのこと。

そういえば、茨城の線量についてはあまり報道されていません。
なぜでしょう???


ともかくも、現実にこうして疎開をされている方がいる、ということ。
こいった事実に対し、私達ひとりひとりが考えなければならないのです。
今起きていることは、非日常的なことなのです。

「ここは関係ない」という顔をしてはいけない、ということです。

個人的には、もっと行政が積極的に疎開受け入れに対して独自に動いても
いいのではないかと思っています。
なにか「他人事」の雰囲気が漂っていて、嫌な気分です。
というよりも「またか」という気持ちの方が大きいかな。

私ができることは本当に小さなことしか出来ません。
が、必ずや、次につなげていきたいと思っています。


Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。