犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクレルモニターがきた!

食品や飲料水、土壌に含まれる放射能を計測することができる機械が
ようやく届きました。
近日中に、この機械(以下、ベクレルモニター)を共同で購入した仲間と
集まり、今後の使用方法について話し合います。

目的は勿論、身の回りにあるモノに対して放射能測定をし私達が自己選択していくことと、
現在の放射能汚染に対して「監視」をしていくことに他なりません。

事実を認識し、積み重ねていくことが今後必ず役に立つと信じています。


このまま、政府や東電の思惑通りに、事をあやふやに終わらせるわけには
絶対にいきません。
現実に体調不良を訴えているこどもがいることに対して、どう考えているのか。
子供たちの未来に対して、どう責任をとるつもりなのか。

大体にして、汚染された土や瓦礫を東電は片付けたことがあるのですか。
自治体に任せきりで、ただ金で済まそうと思っていませんか。
まったくもって誠意のかけらも感じられません。

そこに加えて情報の隠蔽ですから。


このまま逃げ切れるなんて思うな。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。