犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能を浴びた車の行く末は?

福島原発周辺で被災をした車。

一時帰宅をして持ち帰るなどをしているけれど、
東電や政府では、どこまで除染をしたら「安全」だと説明しているのか。

エアフィルターやラジエーターに付着した放射性物質を落とせていない
という事実が最近になって発覚し始めている。

落とせていないということ。

それはつまり、猛毒を吸い込みながら車に乗っている可能性があるということ。

そういう車が、日本中あちこち走っているのだ。


このことを、どう捉え、どう対処していったらいいのか。
本当に苦しむ。

この責任を、どう取るつもりなのか。
それ以前に、そもそも危機感を持っているのかどうか。


考えていても仕方がないので、確認しようと思います。
エアフィルターやラジエーターに付着しているであろう放射性物質について、
それらの検査体制について、廃棄体制について、健康被害への責任について、
命への責任について、あらゆる機関に確認します。

 
のほほんと机に向かっているお役人さんたち、
いい加減、国民のために汗を流せ。
一生懸命の姿勢を見せろ。
いつまでもくだらない議論をしていないで、そこから飛び出して本気出して働け。









Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。