犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を生きる。

人生には限りがある。

職業柄、「人の死」に立ち会うことが多いこともあり、
命に限りがあることに対する意識は高く持っていると思う。

ということを前提にしても、やはり3月11日以降は、さらにその意識が
高まった。

小出さんが言う「世界は変わったのです」の言葉がずっしりと胸に響く。


自分がどう生きたいか、何を残したいか、ということを
常に考えるようになったのは間違いない。

そして、残された時間はおそらくそんなにはないのだろう、ということも。

だから、「今」をしっかり生きなければと。
せめて、自分に出来ることを、少しでも何かを残せるように。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。