犬と猫と畑のある暮らし

It's my Wonderful World                            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが言葉ひとつ。

言葉は、人に希望を与える。

時に、生きる勇気を与える。


けれど、その逆もあるのだ。


言葉に傷つき、絶望することだってある。

それは時として、取り返しのつかないことになる。

傷ついてしまった心は、そんな簡単には修復されない。


人にはそれぞれ生きてきた足跡がある。

夢や希望や志を抱いて歩いてきた道がある。

これから先の夢をみている。


心ない言葉が、進むべき道を閉ざしてしまう。



たかが言葉ひとつ。

そう思う人もいるだろう。

その軽率さが、人の人生も、自分の人生も左右することがあるのだ。


大切な場面で、大切に言葉を使う。


私はそうありたい。





Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。